インフルエンザの咳だけが残る?熱なしの時はどうなる?


インフルエンザを発症したという方で咳だけが残る人が多く、熱なしという方もいるので、症状は様々と言えます。


9e166878728e0def6aa4335879c4e8d0_s


しかし、熱なしの方や治った方で、咳だけが残るのは不安だと思います。

今回はインフルエンザの症状にある個人差を説明するので、現在自分の体がどうなっているか不安な方は是非参考にしてください。

インフルエンザの咳はしつこい?


インフルエンザを発症した方で熱が治った方や熱なしという方で、咳だけがしつこく残るという方は、非常に不安だと思います。

しかし、インフルエンザの咳は熱が治り、2~3週間は続く事がよくあります。

基本的に2週間で良くなるケースが多く、もしも数週間経過しても良くなるどころか、インフルエンザの咳が悪化した場合は、注意が必要です。

その場合は、花粉症・気管支炎・肺炎・髄膜炎・蓄膿症などを発症している可能性があります。

またインフルエンザの薬であるタミフルやイナビルは頻度不明で、咳の副作用を伴うので、注意しましょう。

咳だけが1ヵ月以上残るという方は、とにかく内科に診察しに行くのがおすすめで、診察をすればインフルエンザ以外の原因を突き止める事が可能です。

内科は咳の事に詳しいので、なるべく内科を選んで診察しましょう。

記事の最後にインフルエンザの治し方を紹介しているので、興味があれば見てください。

スポンサードリンク


熱が出ない人の危険性


インフルエンザの症状で熱なしという方は、免疫力が低いため、症状が出てない事があり、特に子供に多いケースです。

免疫力がインフルエンザ菌を倒すために体の体温を上げて、倒してくれています。

その時の体温上昇で熱の症状が出るのですが、熱なしという方はやはり免疫が機能していない可能性があり、特に解熱剤や風邪薬を服用した人に多いです。

薬を服用すると免疫を落として、インフルエンザ菌に対抗する力が弱まります。

すると熱なしという状態になる事もあり、もしも熱なしの状態であってもインフルエンザが治ったという方は、ラッキーだと思えば良いです。

解熱剤や風邪薬は一時的にインフルエンザの熱を抑えるだけで、後でぶり返す事が多いです。

熱なしの方で咳だけが残る場合は、基本的に自然と治るでしょう。

インフルエンザが完璧に治るには時間が掛かるので、治るまで気長に待ちましょう。

最後にあなたはインフルエンザを早く治したいですか?

それなら下記の記事で紹介している方法を試してくれると良くなるので、おすすめします。

インフルエンザに有効な治し方

以上でインフルエンザの咳について終わります。

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ