インフルエンザの食事はゼリーと野菜ジュースが有効?


インフルエンザを発症した方は、食事にゼリーや野菜ジュースを取り入れると良いと考得た人がいると思います。

c0bff88dda1588e062b9e31c26d5c124_s


今回はインフルエンザの食事にゼリーや野菜ジュースが良いのか説明します。


どのような栄養が含まれているのかお伝えしていき、最後にインフルエンザに有効な治し方を紹介します。

インフルエンザの食事にゼリーが有効?


ゼリーは消化に優しいという点がインフルエンザの食事に適しており、消化エネルギーをほとんど使わない事から、インフルエンザの回復に邪魔になりません。


そして、果物が入ったゼリーの方がおすすめで、果物も消化に優しいです。


それでいてビタミン類を補給できるので、インフルエンザを発症した時のゼリーは以下ののがおすすめです。


インフルエンザの食事に適したゼリー


みかんのゼリー

免疫細胞の白血球を活発にするビタミンCを含むため、インフルエンザの食事に適しているのがみかんのゼリーで、カリウムなどのミネラル類も含むので、汗を掻いた時におすすめで、他にもビタミンAでインフルエンザを予防して、疲労を回復する効果もあります。



ぶどうのゼリー

ぶどうはビタミンAを含む事から鼻や喉の粘膜を保護して、インフルエンザの予防となり、ビタミンB類で疲労を回復する効果もあり、みかん同様にビタミンCも含む事から免疫力をアップさせる作用があって、特にすごいのはカリウム・鉄・亜鉛などのミネラル類が豊富なのが、食事に向いています。



パイナップルのゼリー

パイナップルはプロメリンというたんぱく質分解酵素を持ち、痰や咳を止める効果があるので、インフルエンザで咳や痰がある時におすすめのゼリーで、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンCを含み、インフルエンザを予防して回復する効果もあります。



りんごのゼリー

りんごはミネラル類を含むので、インフルエンザの熱で汗を掻いた時におすすめで、ビタミンAを含むので、粘膜を修復して保護するので予防に有効な食事です。


オレンジゼリー

ビタミンCで免疫力をアップさせる効果と豊富なカリウムを含む事から、インフルエンザで汗を掻いた時におすすめで、是非オレンジゼリーを食事に取り入れてみましょう。


以上が食事に適したゼリーです。

スポンサードリンク


インフルエンザは野菜ジュースがおすすめ?


野菜ジュースには緑・黄・赤など3種類の色の野菜を取り入れた、面白いジュースが存在しておりますが、インフルエンザの食事には黄色か緑が良いと思います。


基本的に野菜ジュースは幅広く、どの野菜が使われているのか大きく異なります。


そのため、黄色や緑が赤よりもインフルエンザの食事に適しているという訳ではなく、その傾向にあるというだけです。


疲労を回復したいのであれば、ビタミンBを含む野菜ジュースが良いです。


どんな栄養が含まれているのかは、野菜ジュースの裏面などに記載されている事があるので、そこで栄養を見てしましょう。


一番良いのは、やはりビタミンCでしょう。


ビタミンCは免疫細胞の白血球を活性化させる作用があり、免疫力を上げる事からインフルエンザを治療する働きがあるのです。


つまり野菜ジュースの裏面にビタミンCが、豊富に含まれた物がおすすめです。


主にゴーヤ・キャベツ・ブロッコリー・カボチャ・人参・じゃがいも・パセリ・ケール・ほうれん草などが含んでいます。


他には鉄分やカリウムが豊富な野菜ジュースを飲むとミネラル類の補給が可能です。


質問ですが、あなたはインフルエンザを早く治したいですか?


それなら下記に治す方法を紹介しているので、興味があれば見てください。


インフルエンザに有効な治し方


以上でインフルエンザの食事とゼリーについて終わります。

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ