インフルエンザの予防接種の副作用で発熱?対処は薬や解熱剤


インフルエンザの予防接種を受けると発熱の副作用が現れるようになる大人や子供がいて、今回は対処法についてお伝えします。


b7a4cc09cc6e0e7b1794294742a9e117_s



また対処法を紹介するだけでなく、薬や解熱剤について説明もします。


実は薬や解熱剤は対処法としてあまり良い方法ではなく、インフルエンザの予防接種の後に発熱の副作用が現れた時には良くない理由を説明します。

インフルエンザの予防接種で発熱?


基本的にインフルエンザの予防接種を受けると発熱・頭痛・めまい・吐き気・嘔吐・悪寒などの副作用を5~10%の確率で伴います。


また患部の腫れ・痛み・痒みは10~20%の確率で現れます。


インフルエンザの予防接種を受けた大人は、子供よりも発熱の副作用が出づらいとされております。


予防接種を受けて即日~翌日に副作用が現れる事が多く、数日後に突然、何かの症状が出る事もあるので、油断しないようにしましょう。


インフルエンザの予防接種で発熱の副作用が出ても2~3日で治る事がほとんどです。


しかし、4~7日でやっと発熱が改善される人もいて、インフルエンザの予防接種で
37~40度の発熱が副作用として出る人もいるので、注意しましょう。


また実際に大人の方が予防接種を受けて、2日後に下痢・38度の発熱・寒気を伴っています。


他にもインフルエンザの予防接種を受けた子供が5~6時間後に微熱を引き起こして、頭痛や咳にも見舞われているので、子供の事例から数時間後に発熱する事もあります。


また15歳の子供が予防接種を受けましたが、40度の高熱と頭痛の副作用が現れて、辛い思いをしたケースもあるので、40度まで上がる事もあります。


発熱が原因で、血管が膨張して周辺の神経を刺激して、頭痛に繋がります。


つまりインフルエンザの予防接種を受けて、発熱が出ると頭痛も伴いやすく、体温が上がる前に寒気を伴う事もあるので注意しましょう。



スポンサードリンク


発熱には解熱剤や薬が有効?


インフルエンザの予防接種による副作用で発熱した大人や子供の方は、解熱剤の使用を考えるかもしれませんが、対処法としては適していません。


予防接種で入った異物に対抗しようと発熱しています。


体の体温を高くする事で免疫力が上がり、ウイルスの増殖を抑える事から、異物を殺菌する事に繋がり、解熱剤で無理やり抑えても良い対処ではないです。


もし解熱剤を使うと体温が下がり、異物を殺菌出来ず、そのまま放置になります。


予防接種の副作用で出た発熱が一時的に下がっても、異物が放置状態になるので、解熱剤の効果が切れれば、発熱がぶり返す傾向にあります。


また医師の説明では、解熱剤を服用すると風邪の治りが1日遅くなるのでおすすで出来ず、40度以上の発熱では使うのも良いという意見があり、自己責任で判断してください。


風邪薬を服用しても良いのか、疑問を持つ方がいるでしょう。


風邪薬ですがインフルエンザの予防接種で、発熱の副作用が出ても服用して問題ないですが、風邪薬を服用するのはおすすめしません。


風邪薬を服用したら発熱などの免疫力を上げる症状を抑えて、治りが遅くなると分かっており、医師もおすすめしません。


そのため、インフルエンザの予防接種で発熱の副作用が出た場合は、
治りが遅くなる可能性が高いので、良い対処ではないです。

スポンサードリンク



副作用で発熱した時の対処法


インフルエンザの予防接種を実際に受けた子供や大人で、発熱の副作用が出た人は下記の対処法を取ると良くなります。


発熱の副作用に有効な対処法


暑すぎる格好はしない

発熱の副作用がある時は、厚着をして無理に汗を掻いても逆に体力を消耗するので、暑く無い程度の格好で過ごすのが良く、発熱で辛い時におすすめの対処なので、子供や大人の方で寒気がある時は逆に温めます。



水分補給をする

インフルエンザの予防接種から発熱の副作用が出ると汗を掻く量が増えて、脱水症状になる恐れがあるので1時間1回は水を飲むのが良く、1日2.5ℓ大人なら水を飲む対処が良く、ミネラルが補給出来る傾向補水液もおすすめです。



食事の量を半分にする

人間は食べ物を消化する際に消化エネルギーが消費され、免疫力が落ちると判明しており、普段の食事量を腹5分にまで抑えると免疫力が上がり、副作用の発熱を素早く治せる事が可能な対処となります。



ビタミンCを摂取する

インフルエンザの予防接種で発熱の副作用が出た時は、免疫細胞の動きが活発になり、ビタミンCを5倍以上消費するので、対処法としてビタミンCを含むキウイ・レモン・キャベツ・ゴーヤ・ブロッコリー・白際・ピーマン・苺などを食べると良い対処になります。


以上が発熱に有効な対処法です。

Sponsored Link


コメントを残す

このページの先頭へ