「2016年5月」の記事一覧

インフルエンザで食事はダメ?食欲ありの対処法とは

インフルエンザの食事でも食欲ありの時は腹5分までに抑えるのが食欲ありの時の対処法であり、インフルエンザの食事でダメなものは刺激物となるお酒や揚げ物などの油分が多いものが当てはまるので、ダメなものは避けましょう。

インフルエンザの食事は一人暮らしや治りかけはどうする?

インフルエンザの食事は一人暮らしの時にうどん・お粥・果物・アイス・ゼリーなどが一人暮らしの時におすすめで、インフルエンザの食事で治りかけの時はあまり食べないようにして、治りかけの時は安静にすると免疫力がアップします。

インフルエンザの食事はゼリーと野菜ジュースが有効?

インフルエンザの食事には果物が入ったゼリーがおすすめであり、ゼリーは消化に優しい点がおすすめで、インフルエンザの食事にはビタミンCが豊富な野菜ジュースも有効で、野菜ジュースはほうれん草・きゃべつ・ゴーヤなどが良いです。

インフルエンザの食事に卵や魚類がおすすめ?

インフルエンザの食事には卵や魚が有効で、卵はリゾチームや亜鉛などが免疫力をアップさせておすすめであり、インフルエンザの食事には魚も良く、脂分が多い魚は逆に適していないので、サッパリしたものを摂取しましょう。

インフルエンザの食事にフルーツはバナナが有効?

インフルエンザの食事にはバナナが良く、良質なたんぱく質とカリウムを含むバナナ以外にもインフルエンザの食事に取り入れると良い果物(フルーツ)があり、主に苺・梨・キウイ・アボガド・オレンジ・みかんなどの果物(フルーツ)が良いです。

インフルエンザの食事にうどんやシチューが良い?

インフルエンザの食事には麺類であればうどんが良く、やはり消化に優しい事がうどんの長所であり、インフルエンザの食事にはシチューも良く、シチューには鶏肉・ブロッコリー・じゃがいも・人参などの具材がおすすめです。

インフルエンザで食事が取れない?しないでも良い?

インフルエンザで食事が取れないでもあまり問題はなく、免疫力を上げるために食事をしないのが動物の本能であり、インフルエンザで食べ物が取れない場合が長引くと点滴を受けた方が良く、乳児や幼児は数回に分けて与えた方が良いです。

インフルエンザに食事の栄養で回復する方法とは

インフルエンザの食事に取り入れると回復に役立つのが、ビタミンC・ビタミンB・たんぱく質などの栄養であり、インフルエンザの食事で栄養を取り入れる他によく噛んで食べる事や夜食を控えるのも効果的なのでおすすめします。

このページの先頭へ