「2016年の危険」タグの記事一覧

いよいよ2016年が訪れましたが、インフルエンザは2016年も10~3月まで流行する事が確定しており、インフルエンザa型に関して言うと変異するため2016年に新型に変わる可能性もありますが、インフルエンザの症状はいつもと基本変わらないので、以下の記事に対策をまとめています。

インフルエンザの症状と2016年の子供!吐き気の対処法

インフルエンザでは吐き気の症状が初期に起こりやすく、子供をインフルエンザから守るために2016年はヨーグルトを食べさせるのが良く、2016年は10~4月が流行るので、子供に対策をやらせるべきで、吐き気の症状が出たら食事を控えて、安静にさせます。

インフルエンザの症状と2016年の微熱!熱が出ない事も?

インフルエンザは予想通り2016年も現れると分かっており、インフルエンザで微熱の症状が出るケースはb型に多く、微熱は2~4日で治る事が多く、インフルエンザの症状で熱が出ない事もあり、熱が出ないのは風邪薬や予防接種が原因と考えられます。

インフルエンザの症状と2016!喉の痛みと咳が止まらない

インフルエンザは2016年も容赦なく感染して、喉の痛みや咳が止まらないなどの症状を伴う事になり、インフルエンザで喉の痛みの症状がある時は温かい飲み物を飲み、咳は生姜湯を飲んで生活すると止まらない状態が治り、2016年を無事に生活出来ます。

インフルエンザの流行時期と型!2016年はいつまで危険?

インフルエンザはいつまで続くのか、2016年も12月が訪れると流行時期になりますが、インフルエンザはいつまでも続かず、基本的に3月で流行時期は終わり、2016年もa型とb型が蔓延するので、予防をしっかり行いましょう。

このページの先頭へ